カミソリで膝下の毛を剃る様子
自分で行えるムダ毛処理として、カミソリや毛抜きを使用する方法が挙げられます。特にカミソリを使って処理をしているという沖縄の女性は多いでしょう。

市販のカミソリは種類が豊富で、石鹸なしで剃れるものや4~5枚刃で剃り味がいいものなど、価格帯も様々です。とはいえだいたいが千円程度で購入できます。替刃も安価ですし、最もポピュラーなムダ毛処理法だと言えます。

しかしカミソリの刃はムダ毛だけではなく肌の表面も削ってしまい、その結果色素沈着や毛嚢炎などを起こすリスクが高いのです。

頻繁に剃ればその分ダメージは大きくなります。こまめに保湿するなどのアフターケアも重要ですが、肌を守るにはカミソリの使用をやめることが望ましいでしょう。

毛抜きはピンポイントで毛を抜くものなので処理に時間がかかりますが、毛根から抜けるので処理後はしばらくツルツルです。しかも一度毛抜きを購入すれば長期間使用できます。

ただし毛を抜くと毛穴が開いてしまったり、埋没毛が増えてしまったりと、トラブルは耐えません。毛は極力抜かないようにすることが大切です。

それでもムダ毛は生え続けるもの。放置すると見た目的にもよくないでしょうし、どうしても処理は必要です。

だからこそ自己処理よりも脱毛をオススメします!自己処理の回数が減ることで肌への負担も軽減されますし、炎症や色素沈着などの問題も解消されます。エステの光脱毛は種類によっては毛穴を引き締める効果も得られるので、回数を重ねるたびにどんどん美肌になるでしょう。

肌トラブルの多い自己処理をやめて、脱毛を始めませんか?毛深さにコンプレックスを抱く沖縄の女性にこそ脱毛は必要です。自己処理が一切必要ない肌を目指しましょう。